【はじめての登山「総門山編」からシーズンイン!】

2019年大杉谷峡谷登山道が開通し,いよいよVerdeのプログラムもシーズンイン。今年は,女性限定のプランを多く企画したいなと思っています。

 

4月21日(日)は,そんなウィミンズトレッキング第1弾・【はじめての登山「総門山編」】を実施しました。6名の元気なお客様と新緑の総門山をのんびりトレッキング。

奥伊勢フォレストピア 伊勢 ホテル

いつものように奥伊勢フォレストピア(ホテル)に集合。出逢いのミーティングでは,行程と天候に合った持ちものをお伝えし,個人で山にいくときの装備と今日のようなガイドプランで楽しんでもらう場合の装備の違いを伝えています。今日のプログラムは,トレッキングを身近に!…そんな思いで,装備はできるだけ軽く,「元気な体」を準備すること。

 

初めて出会うガイドと,仲間と1日登山するのは,なかなかハードルが高いと思います。Verdeの山プログラムは,おひとりでのご参加も多く,そんなお客様も楽しんでもらうために,大事な自己紹介。私は,この時間,好きなんです。トレッキングもだけど,やっぱり人と一緒に楽しいことをめいっぱい楽しむことが好きなんだな…と改めて。

トレッキングシューズの紐を結びなおし,いよいよ出発です。今日の行程は7キロ。北総門山を野鳥の森コースから目指します。最初がガタガタの林道,後ろを振り返ると見える山並みが新緑と山桜とヒノキ林でパッチワークのよう。この景色は,新緑の時期ならでは,です。

三重 登山

この登山コースは,ほとんど登山者をみかけず,他の人に出会うことはまずありません。ついつい心地よい雑木林の森でゆっくりおしゃべりしたくなり,少しタイムオーバー気味。中盤は,九十九折れの登りを休憩しながら歩を進め,尾根コースと合流。

三重 登山

昼過ぎに,北総門山展望台に到着です。ここから見える宮川沿いの集落風景は,「THE里山」といったところ。この宮川は,伊勢神宮まで流れる川とお伝えすると,「奥伊勢」の意味がわかった~!

個人的には,Verdeのプログラムが,この宮川最上流域の大杉谷トレッキング~中流域のSUP・カヤック~SUPカヤックをしながらみえるシンボルマウンテン総門山と繋がって紹介できることをスペシャルと思っています。

三重 登山

登りで少し疲れていたお客様も,昼ごはんをチャージしたらすぐに元気を回復。復路は,うえをみて景色を楽しむ余裕が出てきたようです。

総門山のメインスポットは「ヒメシャラの森」。ここでのスイーツタイムもウィミンズプログラム限定の企画です。今日は,新茶の季節「神瀬のお茶」と「法華堂の茶饅頭」を味わいました。(ちょっと緑茶がリアルな写真ですね…)シチュエーション60%,素材30%,調理10%なんて私の持論を紹介しながら,「今日は100点のスイーツタイムですね!」。

三重 登山

 

会話が尽きないなか,無事下山し,奥伊勢フォレストピアに着いたのは,16時ぴったり。解散後,温泉を楽しんで頂き,「登山+食+温泉」の鉄板の1日が終了です。あ,花もよかったですよ。ヒトリシズカがひっそりと…。次回の総門山の企画は,秋・紅葉の時期に。お楽しみに!

三重 登山

>>>

Verde(ベルデ)では,女性向けのトレッキング,はじめてのトレッキング,日本三大渓谷「大杉谷」日帰りトレッキング&山小屋泊ツアーなど,登山プログラム他,これからシーズンインのウォーターアクティビティSUP・カヤックも清流宮川をメインフィールドにガイドしています。ご興味がある方は㈱Verde大台ツーリズムのWEBをチェックしてみてください。

 

WEB    https://verde-odai.co.jp/

FB     https://www.facebook.com/outdoor.verde/

Instagram  https://www.instagram.com/verdeodai/

Twitter   https://twitter.com/verdeodai