カヤックで遊ぶなら「川」or「海」あなたはどっち派?

初心者でも年齢を問わず楽しめるウォーターアクティビティとして人気のカヤック。

でも「川と海、どっちがいいの?!」と意外に悩んでしまうのがフィールド選び。南三重ならどちらのフィールドも楽しめるんです!

2018年9月26日〜27日に開催された「あ!南三重」ディープなカヤック体験ツアーは、その名の通り「川」と「海」両方でのカヤックを楽しめる密度の高い2DAYSツアー。

初日は南三重が誇る清流・宮川でのリバーカヤック体験。 麦わら帽子がよく似合うガイド・おがっちさん(パワーゾーン所属)の案内のもと、度会町の「宮リバー度会パーク」からエメラルドグリーンの水面が美しい宮川中流域へ!

川でのカヤックの魅力は、移り変わる風景や橋の下をくぐる体験を楽しめること。 橋の上にいる人に「おーい!」と手を振ったり、皆さん笑顔です。

リバーカヤック終了後は、南伊勢町にある「まるきんまる」へ宿泊。

こちらは漁師さんが運営するゲストハウスということで、鯛を丸ごと使った塩釜や、魚をさばいての干物作り、漁港で買った魚介でのBBQなどが体験できます。ツアー参加者の皆さんも、塩釜の上に文字や絵を描いて楽しそう。もちろん焼き上がりを美味しくいただき、大満足の初日となりました!

2日目は海でのシーカヤックに挑戦です。

訪れたのは南伊勢町にある五ヶ所湾。ここは南三重でも一二を誇る波が穏やかな湾として知られており、初心者にうってつけのシーカヤックスポットなのです。

ガイドしてくれたのは、サニーコーストカヤックス本橋さん。本職はカヤックインストラクターというだけあり、「漕ぎ方の指導がわかりやすい!」と参加者から大絶賛。ツアー当日はあいにくの雨だったのですが、無人の浜に上陸してササッとテントを設営&コーヒーをたてる頼れるアウトドアマンのおもてなしに、参加者の顔もほころびます。 

何よりもシーカヤックの魅力は、水平線を間近に感じられるリアリティではないでしょうか。

参加者からも「カヤックで海の上にたたずむ開放感が最高!」との感想が寄せられた今回のツアー。「海と川のテーマパーク」南三重ならではのディープな体験となりましたね!

【モデルルート】

13:00 度会町パワーゾーン提供・宮川リバーカヤック体験(約2.5時間)17:30 漁師の宿まるきんまる着~塩釜体験・宿泊

翌9:30 南伊勢町~サニーコーストカヤックス提供・五ケ所湾シーカヤック体験(約2時間)~12:00解散

 

【ツアー・アクティビティについてのお問合せ】

このモデルルートは,「豊かな自然を活かしたまるごとPR事業実行委員会」主催のモデルツアーの行程を紹介しました。「南三重のウォーターアクティビティについて知りたい!」という方は,「あ!南三重 海遊び川遊び」をご覧ください。

「南三重の魅力的なウォーターアクティビティと宿・食事をセットにしたツアーを楽しみたい!」という方は,㈱Verde大台ツーリズムまでお問合せください。