【日時】平成30年2月14日(水) 18:00 ~ 20:00 ※受付開始17:40
【場所】大台町役場2F大会議室
【内容】
18:00 開会
18:10 インバウンドの説明
・インバウンドの概要、三重県の取組、県内事例紹介等
18:30 大台町内における事例紹介
話し手: マイケルキフル氏
(日進地区ゲストハウス「Tea Field Villa」オーナー)
19:00 基調講演「地域資源を活かしたツーリズム」
話し手: 山田拓氏(株式会社美ら地球代表取締役)

「インバウンド」とは外国人が訪れてくる旅行のこと。昨年一年間に日本を訪れた外国人は2800万人を超えましたがその数は今後ますます増える傾向にあります。
この流れは、三重県そして大台町にも波及しており、最近は町内でも外国の方をみかける機会が増えてきたとの声がよく聞かれるようになってきました。
今回の研修会では、岐阜県飛騨古川と大台町栃原それぞれで外国人旅行者の受け入れを実践し、大きな成功を収めている方々をお招きし、その経験や今後の展望などについてお話をいただきます。ご興味のある方ならどなたでもご参加いただけますのでお気軽にお申し込みください。

★こんな方は是非ご参加ください。
・ こんな田舎に外国の人が来るの? ・ 外国の人が地域に来るのは不安だな。
・ 外国語が話せないんだけど・・・。 ・ 何か特別なことしないといけないのかな?

【申込・問合せ】

三重県松阪農林事務所 農政室 地域農政課 中戸
〒515 – 0011 松阪市高町138 番地
電話 0598-50-0515 ファックス 0598-50-0623